INPREST インプレスト東京八丁堀ル・サンク
THE CENTER KNOES SELECT
コンパクトな住まい、半投半住のライフプラン。

洗練されたライフスタイルや職住近接の実現など、
多くの魅力を持つ都心マンション。
その価値は、資産形成からも大きな注目を集め、
自分が住むことだけでなく、資産として運用するという
投資の面を考慮したマンション選びが重要となっている。

八重洲通り(現地より約180m/徒歩3分)

少人数世帯の増加で需要の高まる、
都心コンパクトマンション。

東京23区では単身世帯が半数以上。特に都心エリアではその傾向が強く、コンパクトタイプのマンション需要が期待されています。自分が住まなくなった後にも賃貸や売却がしやすい「半投半住」を考えた購入物件の選択が、いま大きな注目を集めています。

※「半投半住」とは、“投資”と“居住”の2つの観点を持ち合わせた住宅購入であり、「都心に住む by SUUMO」編集部の造語です。
中央区の一般世帯人数割合 ※単身世帯率:東京23区50.58%、都心3区(中央区・千代田区・港区)53.39%。平成27年国勢調査 東京都区市町村町丁別報告より。

いま、都心を「住む」
ためのマンション購入。

アクセス利便な場所に住む
勤務先の近くに住む
洗練されたエリアに住む
アクセス利便な場所に住む
勤務先の近くに住む
洗練されたエリアに住む
矢印イメージ

「インプレスト東京八丁堀ル・サンク」は、
東京駅・銀座・日本橋エリア
直線距離1km圏で過去10年に
なかった90戸超の分譲マンションです。

※MRC簡易検索 ※MRC簡易検索。2008年1月~2017年12月に発売された、「東京」駅八重洲中央口より直線距離約1km圏、「銀座」駅A12出口より直線距離約1km圏、「日本橋」日本国道路元標より直線距離約1km圏内の分譲マンション、本件は除く物件数。

「インプレスト東京八丁堀ル・サンク」で
実現、都心の上質な住み心地。

都心の刻をゆとりで寛ぐ、
40㎡台1LDKの住まい。

都心で落ち着いたプライベートの時間を過ごしていただけるよう、広めの40㎡台・ワイドスパンを活かして居住性に優れた1LDKプランをご用意しています。

Htype
間取りイラスト AJC:アジャストクロゼット J:畳数(畳数は「約」表示です)

都心の暮らしを快適に演出する、
上質な設備仕様。

トリプルセキュリティ
トリプルセキュリティ
24時間監視セキュリティシステム
宅配ボックス
食デリ
24時間ゴミ出し
駆けつけコールプレミアム
クリーニング受付
ミストサウナ付浴室暖房乾燥機

将来、ライフスタイルの
転機に備えて。

転勤・転職で東京を離れる

転勤・転職で東京を離れる

転勤・転職で東京を離れる

転勤・転職で東京を離れる

結婚・出産で家族が増える

結婚・出産で家族が増える

結婚・出産で家族が増える

結婚・出産で家族が増える

親の都合で実家へ戻る

親の都合で実家へ戻る

親の都合で実家へ戻る

親の都合で実家へ戻る
矢印イメージ

様々なカタチで資産として
活用可能です。

「賃貸」に出して収入を

「賃貸」に出して収入を 「賃貸」に出して収入を

借り手の多い都心立地で、
家賃による安定した収入が見込まれます。

想定賃料(Htype・309号室)月額188,000円年間 2,256,000円

「売却」してまとまった資金に

「売却」してまとまった資金に 「売却」してまとまった資金に

リセールバリュー(価格維持率)の高い
中央区&「八丁堀」駅徒歩2分の立地、
売却する際も高水準での資金化が期待されます。

中央区のリセールバリュー118.6%※東京カンテイによるデータ。詳細は下記を参照。

中央区・八丁堀の
資産価値は。

(株)東京カンテイ 上席主任研究員  井出 武氏

不動産データの
プロに聞く、
マンションの資産性。

都心でマンションを購入するうえで重視したい「資産性」についてお話を伺いました。

(株)東京カンテイ 上席主任研究員 井出 武氏

中央区は2位、
都心のリセールバリュー。

図1は、東京23区内で中古流通した分譲マンションを対象に、新築分譲価格(坪単価)からの価格維持率・リセールバリューを算出し、各区別に分けたグラフです。都心周辺の区ではすべて100%超ですが、近年では常に中央区と港区がトップを競い合っています。その理由はやはり立地評価が高くなったことで、区内でさまざまな再開発エリアがあり発展性も評価されたからでしょう。

図1 各区のリセールバリュー比較

駅距離で変わる
マンションの資産性。

図2は、駅からの所要時間を集計したグラフです。駅から近く利便性の高い場所ほどリセールバリューが高く、離れるほどに落ちていくのが顕著です。

図2 最寄り駅からの所要時間別リセールバリュー(東京23区 築10年中古マンション) ※東京カンテイによるデータ
※2005年10月~2008年9月に新規分譲され、2016年10月~2017年9月に中古流通した分譲マンションを対象に新築分譲価格からの価格維持率を算出。※専有面積30㎡未満の住戸および事務所・店舗用ユニットは集計から除外。※2017年10月下旬取材。東京カンテイ提供のデータは取材時のものです。

大規模再開発で注目される
「八重洲・京橋」エリア。

八重洲エリアで進行中の大規模再開発により整備されれば、日本の玄関口としてふさわしい街になるでしょう。多様な施設が計画されており、事業エリアばかりでなく生活エリアとして、住宅エリアとしても圏域が広がっていくだろうと考えています。

  • 八重洲二丁目北地区
  • 八重洲一丁目東地区
  • 八重洲二丁目中地区
  • 京橋一丁目東地区
※各事業の計画内容や竣工予定は中止される場合や遅れる可能性があります。
※東京カンテイによるデータ
※2005年10月~2008年9月に新規分譲され、2016年10月~2017年9月に中古流通した分譲マンションを対象に新築分譲価格からの価格維持率を算出。※専有面積30㎡未満の住戸および事務所・店舗用ユニットは集計から除外。※2017年10月下旬取材。東京カンテイ提供のデータは取材時のものです。

沿線周辺でも高水準の
「八丁堀」駅周辺公示地価。

東京圏の公示地価は全体に上昇していますが、特に都心部では大きな変動率を見せています。八丁堀町域は日比谷線沿線の周辺駅町域に比べても公示地価は高くなっています。

平成30年公示地価 ※出典:「平成30年国土交通省地価公示・都道府県地価調査」 より。
※各町域において本物件より最も近い地点の公示地価を記載。
19.3.25
第3期3次(1戸)追加分譲決定!3/29(金)10:00~12:00 登録受付開始(同日13:00~抽選会:レジデンスサロンにて開催)
19.3.23
モデルルーム公開&先着順販売住戸 申込受付中
19.1.22
「Asset」資産形成のコーナーを新設しました。「半投半住」のライフプランのご案内です