INPREST インプレスト東京八丁堀ル・サンク
THE CENTER KNOES the HEART
中心は知っている。日本の心を。

中心を生きるにふさわしい住まいとはなにか。
かつて江戸に息づいた粋の記憶を継ぎ、
これからも洗練さを増す東京の未来を見据え、
美意識を研ぎ澄ました邸宅を目指した。

建築素材
MODERN(近代建築)と
CULTURE(文化)の
美しい融合。

常に未来へと変化を続ける大都市、東京の中心に建つ邸宅。
それは、今だけでなく数十年先にあっても色褪せず
輝きを放ち続け、住まわれる方々が誇りを感じられる
建築でなければならないと考えた。
現代の最先端をゆくデザインと、
江戸から刻まれてきた文化を融合させることにより、
この地にふさわしい普遍の美を創出する。

外観完成予想CG
外観完成予想CG
外観完成予想CG

Design Concept

日本の文化、
格子文様を現代の美へと昇華。

近代建築がもつ柱・梁の構造デザインと、江戸からの伝統文化を融合させることにより、普遍の邸宅美を創出。日本の中心として長い年月を刻んできた地の象徴として、江戸小紋の着物柄などに使われた格子文様を2つ組み合わせることにより、江戸の「粋(いき)」が息づく八丁堀にあるべき外観を織りなす。

レイヤー1・格子Structure Grid(構造)+レイヤー2・二筋格子Skin Grid(外皮)
デザイン概念図
デザイン概念図

端正な表情を創りだすため、
選び抜いた素材。

外観は、風合いや大きさの異なるベージュのタイル2種類をベースとして、黒塗装の外皮格子と合わせ、華美でない洗練された都市性を表現。基壇部には黒基調のタイルを使用、粋で風格ある門構えを演出する。

柱と梁には、45三丁擬似目地タイルを採用。斜めのスクラッチ面状が珍しく、光の当たり方によって異なる表情を醸し出す。
一般壁面には、45二丁タイルを採用。艶を控えた縦にスクラッチの入った素材が、建物全体に品の良い美しさを描く。
基壇部には、墨色の45三丁のフラットタイルと擬似目地タイルをボーダー状に組み合わせた素材を使用し、豊かな表情を創出。
Profile

1968年生まれ、一級建築士。東京理科大学理工学部建築学科卒業後、デベロッパー勤務を経て、2003年、牛込昇建築設計事務所を設立。近代建築(モダニズム)と文化(トラディショナルカルチャー)の融合をコンセプトに、単に素材だけではなく環境から歴史まで様々な要素を活かし、建築づくり・街づくりに取り組んでいる。2017年、人・場・街との関係性の建築をコンセプトにした集合住宅によりグッドデザイン賞を受賞。

デザイン監修
建築家 牛込 昇
牛込 昇
インプレスト西馬込ヒルズ インプレスト東京八丁堀
エントランス完成予想CG
エントランス完成予想CG

Entrance

端正な門構えが未来と伝統の息づく
街並みに品格を表す。

気品あるベージュのタイルが洗練された都市性を表す外観にあって、全体を支える基壇部には黒の光沢あるタイルを使用し、風格ある門構えを演出。左右に植栽を設け前面道路から木目調のドアまで約4mの奥行きを確保したゆとりのアプローチが、都心の喧騒との結界性を高める。

エントランスホール完成予想CG
エントランスホール完成予想CG

Entrance Hall

都市との境界となる空間で
正面の光壁が印象的に迎え入れる。

大きな合わせガラスの内に和紙を挟み照明で演出する光壁を、エントランス正面に設置。地窓から覗く植栽の緑と木目調の天井が有機的な空間を演出する。扉を入りすぐの場所に設けたカウンターではコンシェルジュが出迎え、温もりあるサービスを提供する。

和紙の風合いと柔らかな
光が迎える空間。

エントランスホールでは、和紙を挟んだ合わせガラスを用いた光壁からの柔らかな光が、訪れる人々を受け止めてパサージュへと誘う。伝統文化の一つである和紙の、繊維が自然に絡みあう表情が、光によって浮かび上がり和の趣を感じさせる。 

和紙入り合わせガラス

Concierge Service

ホテルライクな
フロントサービスを提供。
コンシェルジュによるきめ細かなサービスコンシェルジュによるきめ細かなサービス
image photo

エントランスホールにはコンシェルジュデスクを設置。
経験豊かなスタッフによるホテルライクなフロントサービスを提供し、 都心のライフスタイルを快適にサポートします。
【主なサービス】※
宅配便の集荷・引取、タクシーの手配、観劇チケットの予約など、
きめ細かなサービスを行います。

  • 営業時間:[月〜金]15:00〜20:00 [土日祝]8:00〜18:00
  • 休日:年末年始4日間(12月31日〜1月3日)、夏期3日間(盆時期)
管理人常駐時間[月〜金]8:00〜15:00(年末年始を除く)
※一部有償。※計画段階で予定されるサービス内容であり、変更になる場合があります。
手配サービス/日常品販売サービス/備品貸し出しサービス

Passage

美しい空間の連なりに、
奥へと誘われる。

建物の外から奥のラウンジへと続く通路を、シークエンスの要素をもった空間に昇華。正面の光壁や植栽の覗く地窓が印象的に出迎えるエントランスホール、行き合う人が譲り合える曲面壁のパサージュ、格子柄を組み込み柔らかな間接照明の光がふりそそぐ折上天井の連続など、上質な空間を演出する。

内装素材
内装素材

壁には、黒の大理石と白の大理石調タイルを大胆に採用。落ち着いた共用空間の中に、華やかなイメージを添える。

パサージュ完成予想CG
パサージュ完成予想CG
ラウンジ完成予想CG
ラウンジ完成予想CG

Lounge

  • 伝統美を纏う品々で
    繊細な空間を演出。

    パーテーションにも二筋格子をデザインするなど、建物コンセプトのきっかけとなった日本の伝統をここでも表現する。文様を纏う江戸切子や和紙アートなどを設え、繊細で優美な空間の中、ゆったりと寛ぐことのできるラウンジを演出する。

  • 共用部Wi-Fi設置
    共用部Wi-Fi設置

    エントランスホールとラウンジには 無線LAN機器を設置。 Wi-Fiによるインターネット接続が可能。
    ※使用時の混雑状況やパソコンなどの性能により実行速度等が変わります。また通信が集中した場合、使用できないこともございます。

  • 電子雑誌読み放題サービス
    電子雑誌読み放題サービス

    共用部のWi-Fiエリア内で、 人気雑誌200誌以上の電子書籍を 無料購読できるサービス 「タブホスポット」をご用意。
    ※同時利用台数は5台まで。サービス(コンテンツ)の内容は不定期に変更される場合があります。 ※使用時の混雑状況やパソコンなどの性能により実行速度等が変わります。また通信が集中した場合、使用できないこともあります。

落ち着きの
ライブラリー空間を演出。

ゆったりとした時を演出する、
和を意識したインテリア。

都心の洗練を纏いながら、江戸からの歴史と伝統を継いできた八丁堀の地にふさわしい、和を意識したインテリア小物を厳選して揃えた。江戸切子や和紙アート、格子文様のオブジェなどを本とともにディスプレイすることで、知的なライブラリ空間の中に、ゆったりとした時が感じられる安らぎを演出する。

三井デザインテック

デザイン・テクノロジー・コンサルティングの3つの強みにより、新たな空間を創造。マンションの共用部デザインでは、インテリアデザインや商品に精通したスタッフによる、快適で魅力の大きな空間づくりを実現している。

心に響く書籍を選ぶ、ブック・コンシェルジュ サービス。

日本のみならず海外の店舗からも「今何が読者に支持されているか」日々情報を集めている紀伊國屋書店のスタッフが、全力でお薦めするベスト30の新刊書籍「キノベス!」選定タイトルを中心に、マンションコンセプトに合わせ、お薦めの本を選ぶ。お子様だけでなく大人も楽しめる図鑑、実用書、心を癒す名作など幅広くセレクトし、スタイリッシュで知的な空間を演出。

紀伊國屋書店

1927年創業。書店展開のほか雑誌や書籍などの出版、劇場運営など文化・芸術・情報の発信拠点となっている。書籍に精通したスタッフが、約200冊の本をラウンジの本棚に設置。入居後も定期的にフレッシュな新刊をお届け。

※サービス内容につきましては、提携先との契約、
管理組合との協議などにより変更される場合があります。
※ラウンジのインテリア写真は、導入予定の品をレジデンスサロンで撮影したもので、変更になる場合があります。

Land Plan

三方接道の角地で、
光と風と開放感に包まれる。

大通りから奥まった落ち着いた街並みの中で、南面と東・北面の三方を道路に接する。
ビルの建て込んだ立地が多い都心において、周辺建物との離隔が大きいため、
暮らしの中でかけがえのない開放感を手にすることができる。

立地概念イメージイラスト
立地概念イメージイラスト
※立地概念イメージイラストは、本物件建物は図面を基に描き起こし、周辺建物は2017年9月時点のレーザーによる精密測量を基に高さと大きさを示した概念図であり、形状・色などは実際とは異なります。なお、外観形状の細部や設備機器等、周辺の電柱、標識、植栽等は再現していません。また、周辺の建物の状況は変化する場合があり、現在の環境を将来的に保証するものではありません。予めご了承ください。
1階平面イラスト1階平面イラスト
1階平面イラスト
※掲載の1階平面イラストは設計図を基に作成したもので、形状・色等は実際とは異なります。施工上等の理由により変更となる場合がございます。なお、外観形状の細部、設備機器等は表現していません。

開放感のある三方接道の角地

三方向が接道している角立地のため、
近隣建物との離隔が大きく開放感に包まれる。

都心を四季彩で潤す植栽

両サイドを中高木が彩るメインエントランスのほか、
南北の接道面も植栽の連なりにより潤いを演出する。

2方向に設けたエントランス

メインエントランスは八丁堀駅方面へ、 サブエントランスは
東京駅方面へのスムーズなアクセスを実現する。

2基設置したエレべーター

エレベーターホールは内廊下設計。
各フロア4~5邸での利用に限ることで、プライバシーが保たれやすい。

屋内設置の駐車場・駐輪場

風雨や居住者以外の立ち入りを避けられる建物内で、
大切な車や自転車などが護られる。

ペット足洗い場

大切な家族の一員であるペットと一緒に住むことができ、散歩の後に便利なペット専用足洗い場を設置。 飼育できるペットの種類、大きさ、数などには制限があります。詳しくは管理規約をご覧ください。

image phpto

24時間ゴミ出し

分別ごとの収集日や時間にとらわれず、雨の日にも濡れることなくゴミ出しすることが可能。 粗大ゴミを除く

都心を四季彩でうるおす植栽。

両サイドの中高木が迎えるメインエントランスのほか、南北の接道面も植栽の連なりにより潤いを演出。美しい花を咲かせるツツジやシャクナゲ、秋を紅葉で彩るモミジなど、四季の変化を楽しむことができる樹種を配している。

モミジ モミジ
  • シマトネリコシマトネリコ
  • セイヨウシャクナゲセイヨウシャクナゲ
  • ソヨゴ ソヨゴ
  • アジサイアジサイ
  • ヒラドツツジヒラドツツジ
  • ヒイラギナンテンヒイラギナンテン

参考写真

沿道を照らすフットライト

30cm角の無垢の天然花崗岩を掘り貫き加工でつくる、牛込昇建築設計事務所オリジナルデザインの照明。接道に沿って配することで、街角を優しく照らし出す。

沿道を照らすフットライト
18.9.1
2018年9月より定休日が毎週水曜日・木曜日および第二火曜日(祝日を除く)となります
18.8.31
先着順販売住戸 申込受付中