INPREST インプレスト東京八丁堀ル・サンク
THE CENTER KNOES the LIFE
中心は知っている。その懐の日常を。

東京駅と銀座や日本橋エリアまで直線距離約1km圏に従え、
オンタイムもオフタイムも充実する中心の地。
東京駅八重洲エリアに町奉行所が置かれた江戸時代、
配下の与力同心が住み「職住近接」を体現していた八丁堀には、
今も利便と潤いが整った暮らしのロケーションが広がる。

桜川公園(現地より約270m/徒歩4分)
  • 銀座四丁目交差点(現地より約1,360m/徒歩17分)銀座四丁目交差点(現地より約1,360m/徒歩17分)
  • 東京駅(現地より約1,120m/徒歩14分)東京駅(現地より約1,120m/徒歩14分)
  • 日本橋(現地より約1,350m/徒歩17分)日本橋(現地より約1,350m/徒歩17分)

STYLE AREA

世界の洗練と日本の伝統、 その華を手にする暮らし。

東京駅とともに銀座、
日本橋エリアまでも 日常のステージにする。

現地から1km圏には、日本を代表する洗練されたショッピングゾーンが広がる。新たな商業施設が次々と誕生した丸の内、世界に知られたファッションタウンとしてトップブランドの旗艦店が集まる銀座。さらに江戸の粋な情緒を継ぐ商業地の日本橋までもが、日常の暮らしの場となる。

TOKYO

丸の内側には「oazo」「KITTE」「ブリックスクエア」など新しいスポットが誕生。東京駅も多彩な魅力と先進の機能を兼ね備えた街「東京ステーションシティ」として進化し、日々の暮らしに豊かな利便性をもたらす。
※ブリックスクエア(現地より約1350m/徒歩17分)

  • 丸ビル丸ビル(現地より約1,540m/徒歩20分)
  • 丸の内オアゾ丸の内オアゾ(現地より約1,880m/徒歩24分)
  • KITTEKITTE(現地より約1,320m/徒歩17分)

GINZA

世界中の一流ブランドが集まり常に注目される街、銀座。2016年に「東急プラザ銀座」、2017年には銀座エリア最大の商業施設である「ギンザシックス」が誕生するなど、トレンドの最先端を走り続けている。

  • ギンザシックスギンザシックス(現地より約1,480m/徒歩19分)
  • 東急プラザ銀座東急プラザ銀座(現地より約1,550m/徒歩20分)
  • 松屋銀座松屋銀座(現地より約1,100m/徒歩14分)

NIHONBASHI

かつて江戸の中心として栄え、今も老舗の百貨店や商店が並ぶ日本橋。その伝統を受け継ぎ新奇を取り入れる粋の文化にこだわった「COREDO日本橋・室町」など、他にはない商業施設も誕生している。
※COREDO 日本橋(現地より1,090m /徒歩14 分)

  • 日本橋三越本店日本橋三越本店(現地より約1,450m/徒歩19分)
  • COREDO室町2COREDO室町2(現地より約1,620m/徒歩21分)
  • 日本橋タカシマヤ日本橋タカシマヤ(現地より約850m/徒歩11分)

非日常の上質な空間とおもてなしの心、
五感で味わう鉄板料理

銀座うかい亭

目の前で調理してくれるシェフの技、会話、香りや音までも味わえる臨場感のなかで、最上級の鉄板料理をいただけます。自慢のうかい厳選牛や新鮮な魚介類、旬の食材に、食を極めたシェフたちが、技と心で命を吹き込み、うかいの美食の世界を創り上げます。

住所:中央区銀座5-15-8 時事通信ビル1F
電話番号:03-3544-5252
営業時間:12:00~14:00(L.O.)、
17:00~23:00(L.O.21:00)

※土曜日、祝日11:30~14:30(L.O.)、
17:00~23:00(L.O.21:00)

定休日:日曜日 距離:約1,400m/徒歩18分
歴史の薫り漂う日本橋でいただく、
食材にこだわる本格京懐石料理

日本橋OIKAWA

京都から取り寄せる京野菜と、毎朝築地で仕入れる食材を使い、京都の味をベースにした懐石コースを楽しめるお店です。日本古来の季節感を大切にしており、コースには風物詩や節句にちなんだひと皿が並び、器や盛り付けで遊び心や華を添えています。

住所:中央区日本橋2-15-8 電話番号:03-3272-0757
営業時間:12:00~15:00(L.O.13:30)、17:30~24:00
定休日:日曜日、祝日 距離:約850m/徒歩11分
東京駅徒歩1分の立地にたたずむ洋館で
モダン・シチリア料理を優雅に堪能

アンジェロコート東京

イタリア・シチリアに来たかのような空間が広がるイタリアンのお店。シチリアのフルーツや野菜、厳選された国産有機野菜に、日本の食文化を加えたモダンシチリア料理を提供しています。ワインは、シチリアを代表するワイナリー「プラネタ社」を中心に揃えており、料理の味わいをさらに高めてくれます。

住所:中央区八重洲1-9-9 電話番号:03-6225-5491
営業時間:11:30~15:30(L.O.14:00)、
18:00~22:00(L.O.20:00)
定休日:無休(年末年始、ウェディング利用は除く)
距離:約950m/徒歩12分

各エリアの話題のスポット

銀座に新たな息吹を吹き込む、
能楽堂や観光拠点も入る商業施設

GINZA SIX

「松坂屋銀座店」跡地を含む2つの街区で構成された銀座エリア最大の複合商業施設「GINZA SIX」。241のブランドが集結し、世界でここにしかない特別な場と仕掛けを創発しています。

住所:中央区銀座6-10-1 電話番号:03-6891-3390
営業時間:ショップ10:30〜20:30、レストラン・カフェ11:00〜23:30
※一部店舗は異なる

定休日:不定休
距離:約1,480m/徒歩19分
伝統を活かして
現代的スタイルを提案するオンリーワンショップが並ぶ

コレド日本橋

住所:中央区日本橋1-4-1
電話番号:店舗により異なる
営業時間:店舗により異なる
定休日:不定休 
距離:約1,090m/徒歩14分
再開発ビルと
歴史的建造物が
融合した京橋の観光拠点

京橋エドグラン

住所:中央区京橋2-2-1
電話番号:店舗により異なる
営業時間:店舗により異なる
定休日:不定休 
距離:約690m/徒歩9分

LOCATION

豊かな利便と味わい深さに包まれる
八丁堀の日常。

日々の暮らしを利便性豊かに。

東京駅「大丸」や日本橋「タカシマヤ」、京橋「MEIDI-YA STORE」など、上質なものを日常使いにできる店が身近に。八丁堀周辺にも24時間営業のスーパーやコンビニ、ドラッグストア等の店が多く揃っている。

マルエツプチ八丁堀店
マルエツプチ八丁堀店(現地より約170m/徒歩3分)

豊富な品揃えと、24時間営業がうれしいスーパーマーケットが身近。店頭には野菜や果物が並び、店内の精肉コーナーもあるなど生鮮食品が充実。また、惣菜や弁当、焼き立てパンなどの加工食品もあるので、都市生活を送る単身者や共働きの家庭などにとって魅力的。

ドラッグぱぱす八丁堀店
ドラッグぱぱす八丁堀店(現地より約250m/徒歩4分)

いざという時に必要な医薬品だけでなく、有名ブランドのコスメや健康食品、ペット用品など品揃えも充実。年中無休で平日は朝8時開店、オンライン注文の店受取りも可能など、使い勝手の良さとともに、身近な健康づくりのアドバイザーとしても頼りになる店。

MEIDI-YA STORE 京橋ストアー
MEIDI-YA STORE 京橋ストアー(現地より約660m/徒歩9分)

直輸入の酒類・食品、明治屋ストアー推奨品の数々など、国内外の逸品約4,000品目を品揃えしている。店舗ビルは1933年に建築され、中央区の有形文化財に指定されている。

肉のハナマサ日本橋宝町店
肉のハナマサ日本橋宝町店(現地より約530m/徒歩7分)

いつでも利用できて便利な24時間営業。豊富な食材や内外の酒類、プロ仕様で開発されたプライベートブランド商品など、鮮度と味と価格にこだわった品々が揃う。

親しんだ店でひと時を愉しむ。

八丁堀周辺は、老舗の蕎麦屋や味わい深い居酒屋、洗練されたカフェやレストランなどが多く集まる隠れたグルメタウン。日常シーンでの食事、アニバーサリーのディナーと、使い分けて楽しむことができる。

Les TONNEAUX
茂助(現地より約180m/徒歩3分)
  • stessobeer&wine 厨房tamaya
    (現地より約80m/徒歩1分)
  • ブラッスリーイイズミブラッスリーイイズミ
    (現地より約520m/徒歩7分)
  • ルエールサンクルエールサンク
    (現地より約430m/徒歩6分)
  • ロダンロダン
    (現地より約180m/徒歩3分)

maru 2F maru 2F
八丁堀で出合える小さなパリの街角

ブラッスリーイイズミ

四季折々、旬の素材を使った料理をいただくことができるフレンチのお店。本場フランスで修業を積んだシェフが生みだす至高の料理をリーズナブルに味わえます。「スペシャルランチコース」やバリエーション豊富なアラカルトなどシーンに合わせた幅広い利用ができるため、家族の記念日や大切な友人、仲間との会食など、様々なシーンで利用することができます。

住所:中央区新川2-8-8 八丁堀第2プラレールビル1F
電話番号:03-6280-4819
営業時間:11:00~14:00(L.O.)、17:30~22:30(L.O.21:30)
定休日:日曜日、祝日
距離:約520m/徒歩7分
工房ですべてを製造する
自家製・焼きたてのパン

Cawaii Bread & Coffee

自家製の焼きたてのパンと、コーヒー豆のポテンシャルを最大限に引き出したスペシャルティコーヒーがいただけるお店。国産小麦・天然酵母・オーガニック食材を使ったパンはカンパーニュやライブレッド、クロワッサンやフォカッチャなど多種多様なメニューが揃います。

住所:中央区八丁堀2-30-16 T&Yビル1F 
電話番号:03-3523-5040
営業時間:7:00~18:00(日曜日7:00~16:00)
定休日:月・火曜日 距離:約310m/徒歩4分
老舗名店が立ち並ぶ八丁堀で
話題を呼ぶ鰻串店

しらゆき

食材の供給量が少なく、仕込みに時間がかかる為、提供できるお店が少ない鰻串を「しらゆき」では堪能できます。毎日活鰻を仕入れ、一つ一つ丁寧に捌くため鰻は新鮮そのもの。上品な食感に仕上げるために包丁の入れ方にも工夫をしていて、他では真似できない味を追求しています。焼きの技術の高さから「関東風」、「関西風」の焼き方を選んでいただくこともできます。

住所:中央区新富町1-15-3 電話番号:03-6280-4524
営業時間:11:30~14:00、18:00~23:30(土曜日は夜のみ)s
定休日:日曜日、祝日 距離:約430m/徒歩6分
変わらぬ「粋」を伝える老舗そば店

あさだ

1892(明治25)年創業の老舗そば店。そばに抹茶が練りこまれているのが特徴で、つゆは昆布は使わず、かつおぶしで出汁をとった辛口となっています。一番人気は、青柳の小柱のかきあげを付けた「天もり」。小柱は毎朝築地で仕入れた新鮮なものを使用しているため弾力があり、揚げることによって甘味が増し、辛口のつゆにぴったりです。

住所:中央区八丁堀3-21-6 電話番号:03-3551-5284
営業時間:11:00~19:30 定休日:土・日曜日、祝日
距離:約160m/徒歩2分

仕事の疲れを癒す、
大人のたまり場

maru 2F
旨くて安い酒と肴が揃う陽気なバル

maru 2F

「旨い料理を提供し、気軽にお酒を楽しめるお店」がコンセプトのお店。店頭に並ぶ500種以上のワイン、築地で仕入れる新鮮な食材を使った魚料理を求め、連日多くの人で賑わいます。スタッフが好みを聞いてオススメのワインを紹介してくれるので、ワイン初心者も安心して楽しめます。

住所:中央区八丁堀3-22-10 電話番号:03-3552-4477
営業時間:16:30~23:00(L.O.フード22:00、ドリンク22:30)
※第1、3、5土曜日は16:00~23:00
定休日:第2、4土曜日、日曜日、祝日 距離:約180m/徒歩3分
beer&wine厨房 tamaya
本格洋食シェフと
精鋭ソムリエのおもてなし

beer&wine厨房 tamaya

700種類以上のワインと本格的な洋食をリーズナブルに楽しめます。信州の野菜を使ったヘルシーなメニューは女性からも大人気です。レストラン出身のシェフが腕を振るう絶品料理に、ソムリエがすすめてくれるワインで日頃の疲れを癒してはいかがでしょうか。

住所:中央区八丁堀3-14-2 東八重洲シティービル1F
電話番号:03-3523-1886
営業時間:11:30~15:00(L.O.14:00)、
17:00~24:00(L.O.23:00)※金曜日は17:00〜翌3:00
定休日:日曜日、祝日、土曜日ランチ 距離:約80m/徒歩1分

八丁堀を彩るお祭り

4月 日八会さくら祭り

「東京」駅の八重洲北口から茅場町にのびる「日本橋八重洲さくら通り」で行われるお祭りで、満開の桜並木を楽しむことができます。夜にはライトアップされるほか、様々な模擬店も出店、楽しい時間を過ごすことができます。

5月 銀座柳まつり

毎年5月5日のこどもの日に西銀座通り周辺で開催されるお祭りです。警視庁・東京都吹奏楽連盟による壮大なパレードのほか、レトロ遊びや伝統舞踊、銀座のみつばちフェスタなど多彩な催し物が開催されます。

6月 山王祭

江戸三大祭りのひとつである「日枝神社」の山王祭。八丁堀、日本橋、京橋、茅場町が連携し、同地域内を練り歩く下町連合渡御は、「日枝神社摂社」で宮出しされた神輿が茅場町や八丁堀を練り歩きます。中央通りに12基の神輿が連なる光景は圧巻です。

10月 日本橋・京橋まつり

江戸五街道の起点である日本橋に、全国から伝統の踊りや味が一堂に集まるお祭りです。阿波踊りやソーラン、さんさ踊りなどの団体が参加するパレードのほか、全国の名産品や地元老舗の市も開催され、毎年約8万もの人が訪れます。

※各イベントは日程の変更や中止になる可能性があります。

潤いと安心に満たされる環境。

四季の彩りを楽しむ公園や歴史情緒を感じる寺社など、暮らしに潤いをもたらすスポットが点在。医療や教育機関など、子育て世代から落ち着いた大人の暮らしまで、世代を超えて住みやすい街となっている。

桜川公園
隅田川テラス(現地より約880m/徒歩11分)
桜川公園
桜川公園(現地より約270m/徒歩4分)
  • 聖路加国際病院聖路加国際病院
    (現地より約1,080m/徒歩14分)
  • 中央区役所中央区役所
    (現地より約750m/徒歩10分)
  • 中央小学校(通学区)中央小学校(通学区)
    (現地より約690m/徒歩9分)
  • 京橋こども園京橋こども園
    (現地より約350m/徒歩5分)

桜川公園
江戸時代の堀割跡につくられた
美しい桜が楽しめる公園

桜川公園

総面積5,000平方メートルを超える広い敷地内には緑があふれ、潤いと癒しをあたえてくれます。子ども連れの周辺住民や、ビジネスマンたちの憩いの場として利用されています。複合遊具や大人向けの健康遊具も充実、春には満開の桜が行き交う人々を楽しませてくれます。

住所:中央区入船1-1-1
距離:約270m/徒歩4分
開放感あふれる川沿いをのんびりと
散歩すれば、気分もリフレッシュ

隅田川テラス

隅田川に沿って整備された親水テラスです。高層ビルの建ち並ぶ都会において、癒しを得られる貴重な親水施設としての役割を果たしています。天気の良い休日に、開放感抜群のベンチでのんびり過ごせばストレスも吹き飛びそうです。

住所:中央区新川1 ほか
距離:約880m/徒歩11分

最新の設備がうれしい
子育て・教育施設

通学指定校となる「中央区立中央小学校」には「中央区立中央幼稚園」が併設されています。小学校と幼稚園とのつながりは密接で、運動会や音楽会、学芸会などは幼稚園と共同で行っています。木をふんだんに用いた校舎は、可動床式の温水プールや開閉ドーム屋根付きの屋上校庭など、最新の設備も備わっています。
同じく通学指定校の「中央区立銀座中学校」は、政治・文化・芸能・産業など様々な分野で活躍している人物を輩出した伝統校。八丁堀からは電車で「東銀座」駅まで行く、もしくは「桜橋」停留所からバスで「築地駅」停留所まで行き、そこから歩いていくのが便利です。

中央区立中央小学校・中央区立中央幼稚園
(距離:約690m(通学路)/ 徒歩9分)[通学校]
中央区立中央小学校プール
中央区立中央小学校屋上校庭

健康な暮らしをサポートする、
医療施設・スポーツ

地域医療を支える、
先進の医療体制を整えた総合病院

聖路加国際病院

住所:中央区明石町9-1 電話番号:03-3541-5151
予約センター受付時間:平日8:30~17:00
休診日:土・日曜日、祝日
距離:約1,080m/徒歩14分
日曜日、祝日の急病に対応してくれる、
心強い医療施設

京橋休日応急診療所

住所:中央区銀座1-25-3 電話番号:03-3561-5171
診療時間:9:00~17:00 診療日:日曜日、祝日、年末年始
距離:約590m/徒歩8分
時間を気にせず、24時間いつでも利用可能なトレーニングジム

FASTGYM24 八丁堀店

個別のライフスタイルとニーズに応えるためにオープンした、新しいスタイルのフィットネスジム。24時間、いつでも好きな時間にトレーニングができ、最先端の有酸素運動用マシンやフリーウェイトマシンが揃っています。

住所:中央区八丁堀4-9-13 ニチレックビル2F
電話番号:03-6280-1120
営業時間:24時間営業 定休日:なし
距離:約230m/徒歩3分 

VOICE

都心とこの地の暮らしを識る
人が語る、八丁堀の魅力。
八丁堀

「八丁堀鈴らん会」は、北は茅場町、南は八丁堀三丁目までのびる商店街です。昔から船員たちが買い物をする大きな繁華街で、関東大震災後は区画整理され、下町の三大商店街の一つとして銀座以上の繁華街とも言われていたようです。

毎年夏に「京華スクエア」で行われる「盆踊り」は、夏の風物詩になっています。また、毎年秋にはハロウィーン・パレードで鈴らん通りを練り歩くイベントがあり、200~300人の大人や子どもたちが参加しています。(※イベントの開催内容は変更・中止となる場合があります。)

お神輿が出る時や町内のバーベキュー大会などがある時にはみなさんに声かけさせていただきますので、新しく転入していらした方も、自然に地域のイベントや行事に参加できる雰囲気があり、みなさんすぐに馴染んでいらっしゃいます。

鈴らん通り(距離:約10m/徒歩1分)
鈴らん通り(距離:約10m/徒歩1分)
西八丁堀青柳(距離:約170m/徒歩3分)
西八丁堀青柳(距離:約170m/徒歩3分)

近年は住む方も増えはじめ、少しずつ賑やかになってきていると感じます。この街の人々は人との付き合い・つながりを大切にする気質です。困っていれば手を貸し合う、そんな温かい文化が今なお健在です。それは新しく引っ越してきた人たちへも同じで、色々な場面で声をかけ、お互い協力できる体制を整えています。

そんな下町の「おせっかい文化」のようなものを大切にしていきたいです。どんな世帯、どんな年齢の方でも受け入れられる懐の深さは、「八丁堀」ならではです。

HISTORY

江戸から続く
八丁堀の華やかな記憶を受け継ぐ。
江戸切絵図 八丁堀霊岸嶋日本橋南之絵図
江戸切絵図(1863 年)・八丁堀霊岸嶋日本橋南之絵図(提供:こちずライブラリ)
江戸名所一覧双六

1603年、江戸に幕府が開かれて以来、日本の行政の中心であり続ける東京。諸国とつながり物と人が集まる江戸湊に、長さ8町の舟入水路の堀が開削されたことでその名が付いた八丁堀は、物流の中心地となり首都の機能を支える地となった。

※江戸名所一覧双六(万延元年二代歌川広重画、東京都江戸東京博物館所蔵)Image:東京都歴史文化財団イメージアーカイブ

与力・同心の組屋敷が置かれ、
職住近接の地へ。

江戸の治安を守る南北の町奉行所へすぐに駆け付けられる距離に、与力・同心たちが住む組屋敷が置かれた。行政を司る江戸城や商業の中心地日本橋にも近い八丁堀周辺には、有力大名や豪商の屋敷も多く、今で言う職住近接に適した立地だった。

※出典:江戸市中立地概念図 は、東京都教育委員会案内板、江戸切絵図を参考に現在の地図上に示した概念図であり、実際とは異なります。
地域歴史説明板
江戸市中立地概念図

文化人や学者などが多い、
江戸市中でも趣深い地。

与力が拝領する広い組屋敷は一部を貸家とし、医者や学者、文化人や芸人などが借家人となり、江戸の中でも特殊な一郭として独自の趣があったとされる。その中には、後世に名を残した者も多い。

  • 伊能忠敬像(提供:伊能忠敬記念館)
    50歳で江戸に出て天文・暦学を学び、全国を測量して
    精緻な日本地図を完成させた。
  • 東洲斎写楽画の浮世絵(提供:株式会社マーユ)
    個性的な作品で知られる謎の浮世絵師。
    正体は八丁堀に住んだ能役者説が有力とされる。
※出典:中央区京橋図書館郷土室だより、中央区観光協会HP、
中央区教育委員会案内板

下町の銀座と称された賑わいから
オフィス街へ。

昭和初期になると、現地前の鈴らん通りは下町の銀座とも称されるほど、多くの店や映画館などが連なる繁華街として賑わった。戦災によって焼失した後、東京駅や周辺のビジネスタウンに近い立地から、多くのオフィスビルが建ち並ぶ街となっていった。

鈴らん通り
鈴らん通り(現地より約10m/徒歩1分)
地域歴史説明板
明治34年創設の元京華小学校・京華スクエア(現地より約60m/徒歩1分)
18.11.12
第2期6次(1戸)追加分譲決定!11/16(金)10:00~12:00 登録受付開始(同日13:00~抽選会:レジデンスサロンにて開催) 
18.11.2
先着順販売住戸 申込受付中